相変わらず審議をしていない | ササキタイキの思うツボ
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/km64975/taiki-sasaki.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

相変わらず審議をしていない

シェアする

関連記事

以前取り上げた、

テレ玉

番組審議会

今月は、前にご紹介した

浦和レッズ
大宮アルディージャ

のマルチ編成中継について、

「審議」

したようなんですが・・・。それがまあ、何ともな内容。委員からは次のような意見が上がったとか。

・視聴者からはどのような反響がありましたか。
・SV1、SV2の視聴方法などピーアールが必要ですね。
・デジタル放送の特性をいかした画期的な取り組みだと思います。今後も視聴者ニーズにこたえる番組編成に取り組んで下さい。

これじゃ通販番組の

「個人の感想です」

ならぬ

「視聴者の感想です」

で、審議も何にもなってないじゃないですか。

例えば、

SV1
SV2

の視聴方法が分かりにくいと思うならどうPRをすべきなのかとか、画期的な取り組みと思うなら、それを今後にどう活かし発展させていくのかとか。

感想を述べてればいいのであれば、審議でもなんでもありません。番組審議会を

民放連

の指針通りにただ置いてます的位置なものにしてはいけません。

こんなのU局だから許されるのであって、キー局だったらものスゴイツッコミを食らうような気がしてならないのですが・・・。

何故にこんな事を書いてるかって、とあるSNSで、

「U局は隙間産業だ」

っていうつぶやきを見て、これを寝ずに番組作っている神奈川某局の人とかが読んだらどう思うんだろうと思って。

隙間産業を隙間産業たるべきにさせているのが自分たちでなく周囲なのだとしたら、何ともやるせないと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!