花を贈った真意は? | ササキタイキの思うツボ
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/km64975/taiki-sasaki.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

花を贈った真意は?

シェアする

関連記事

tvkにおける「流浪の番組」と言われる、

ねぎスポ

本日はMBC(本社)4階のエレベーターホールから放送・・・。

そうしたら、開局40周年を祝う為か花束がいくつか届けられていまして。それをバックに放送したのですが、その中でもひときわ大きな花束がありまして。

「祝・開局40周年 東京メトロポリタンテレビジョン(株) 社長 中川謙三」

なんと、TOKYO MXの社長の中川謙三氏から・・・。

MXの社長はtvkに対して何の意図があって花束を贈ったのでしょうか?

「いつもお世話になっています」

という意図なら、全然なってない・・・。tvkではMX制作の番組はこの5年間一本も放送されていません。

ただ単に、40周年だから花束を・・・って事なら、あんな大きな花束を贈る事はない。きっと、

「スカイツリーからの電波発射を許してくれてありがとうございます」

って事なんでしょうか・・・? それとも、

「ふたたび『首都圏ネット4』みたいな事をやりませんか」

みたいなラブコールなのか? 恐らくにべもなく断られると思います。

川崎辺りでもUHFアンテナを東京タワーに向けてお終いの世帯は多く、

「U局=TOKYO MX」

と思い込んでいる人ばかりなのが現実。ネット上では、

「何故『戦国鍋TV』はMXで放送しないのか?」

なんて質問も飛ぶ始末で・・・そんな状況が是正されない限り、MXとtvkがタッグを組む事はないでしょう。

MXが開局20周年を迎えても、tvkは花束なんて贈らないだろうな・・・。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!

スポンサーリンク