いよいよデビュー戦 | ササキタイキの思うツボ
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/km64975/taiki-sasaki.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

いよいよデビュー戦

シェアする

関連記事

本日の、

「tvkスポットニュース」

にて、

翁長舞

アナと、

トーマスサリー

アナが共にデビューしました。正確には、

ニュース930

のナレーションを今週から担当していて、それがデビューとなりますが、顔出しでは初となります。

印象としては、無難な出だしだな・・・と、言うところでしょうか。まず、民放地方局出身の局アナでニュースの読めない人は採用しないと思うので、その辺は大丈夫としての経験者採用なのでしょうが、翁長アナは少しお高くまとまっているように感じられた、

ありがとッ!

でのリポーターより、ニュースの読みの方が好感が持てました。噛む事もなく、しっかりとしたナレーション。

逆に、トーマスアナは、

「ニュース545」

での進行を見る限り、ちょっと危なっかしいかな、と、思いました。

「ありがとッ!」

でのMCの進行の方が、落ち着いてみられる感じです。この辺は、本人の努力次第でしょうね。

前にも書きましたが、局アナ経験が2年しかなかった小林咲夏アナなどは入社2日目で、

「ニュース930」

を担当させられたのですから。それと比べれば、かなり優しいデビューと言えますから・・・。

それにしても、「ニュース930」にナレーターというものを置く必要があるのか・・・。そもそも、局アナが8人から10人体制になったのって、新社屋移転・CI導入の時に、今後の自社制作番組増加を見越しての採用だったはず。それがワイドニュースにナレーションでは、局アナを持て余している証左と言えます。

今のtvkに自社制作の番組を作る余力がないのは、重々承知していますが・・・。それでも、たった15分枠の

ねぎスポ

は、社長賞を受けたそうですから。やればできるんです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!