朝の大変革? | ササキタイキの思うツボ
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/km64975/taiki-sasaki.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

朝の大変革?

シェアする

関連記事

番組に仕立てられているものの、見たからにフィラーである、

「朝の周波数カード」

少なくとも、tvkが山下町からMBC(現本社)に移転してからは、

「横浜ベイブリッジスカイウォークカメラ」

「国土交通省京浜河川事務所カメラ」

の映像が使われていました。2007年4月にデジタルFPUが整備され、7月にスカイウォークカメラがHD化された後も、12月にMBC屋上にお天気カメラが設置された後も、この交互体制に変化はなく・・・。

せいぜい、2008年の元日にMBCの屋上のカメラからの富士山の映像が使われた程度。その後は、

「朝の周波数カード」

に、MBCのカメラは使われず、所詮お役所の監視カメラに過ぎないSDの映像がフィラーに使われるという状態が続いていました。

そんな状況に大変革が・・・。ワケあって今週は早起きをしているのですが、tvkの画面に幻想的な朝もやの映像が・・・。以前にポストした、

「秦野ライブカメラ」

の映像が加わったのです。

この秦野ライブカメラ、どうも秦野市と共同で市役所屋上に設置したもののようで・・・。確かに、秦野市としてはあまりおカネをかけずに秦野のいいPRになりますね。

ライブカメラというと、どうしてもウェザーニューズが法人個人に委託して設置しているWebカメラを思い出すのですが、この

「朝の周波数カード」

でも、

ありがとッ!

でも、金曜昼の

「Weather Report」

でも、秦野カメラについては、

「秦野ライブカメラ」

の名称で貫き通しています。お天気カメラでいいのに、何故にライブ・・・。

なお、この秦野カメラの設置で京浜河川事務所カメラの映像がなくなったかと思ったら、そうではなく・・・まだあのSD映像が残っています。

意外と好評なんでしょうか、あの土手か河口を映しているだけの映像・・・。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!

スポンサーリンク