EPG狂想曲 | ササキタイキの思うツボ

EPG狂想曲

シェアする

関連記事

新たに我が家にやってきたブルーレイレコーダーですが、

EPG(電子番組表)

の使い勝手がイマイチです。以前から使っているDVDレコーダーより見にくく、レスポンスも悪くなりました。パナソニック製の

スカパー! 光

のDVRのEPGの使いにくさったらなく、そこはソニー・・・まだマシなのですが、以前より使いにくくなったのは残念です。

で、ブルーレイレコーダーに、

CHAN-TORU

という、PCやスマホ、タブレットからのリモート録画機能があるので試してみました。うーん、まだ、

CHAN-TORU

自体がβ版という事もあり、作り込みが足りないですね。地域設定を、

東京

にしてしまうと、ライブラリや予約履歴ではtvkやテレ玉は局名が表示されず、

「その他」

扱いになってしまいますので、これでは実用には耐えうるレベルかどうかは何とも・・・。

それよりも、以前にもご紹介した本家本元の

Gガイドテレビ王国

の、

My番組表

機能の方がカスタマイズが自由に効き気に入りました。ちなみに

Gガイドテレビ王国

からもソニーのブルーレイへのリモート予約ができますが、こちらもあくまで

予約ができますよ

ってだけで機能的にあまり褒められたレベルではありません。

この辺の作り込みが足りないのは、なにぶん機器の新陳代謝が速いのと、こういう機能を使いこなす層が非常に少ないからでしょうね。ニーズをつかみ切れていないのだと。

なお、この手のものにデバイスとして個人的にしっくりくるなと思ったのは、

iPad

です。iPadを電車の中でごちゃごちゃいじってる人間を見て、こんな生産性のない道具を・・・と、ずっと思っていたのですが、こういう事をやらせれば使い出もあり利口ですね。

ただ、我が家にあるのは

iPad2

で、

Gガイドテレビ王国

の、細かい文字はキレイに読み取れません。かといって現行機種は

iPad2

より若干ながら重たい・・・。

iPad2

すら重量的にまだどうなのかって思っていますので、次期モデルに期待しますかね。


こうしてまだ発展途上だとしても、

EPG

のメリットとして言える事は、U局がキー局と同等の扱いって事ですね。県紙でもない限り、新聞・雑誌では実現し得ない事ですので。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!