アナウンサーの力量 | ササキタイキの思うツボ

アナウンサーの力量

シェアする

関連記事

きょうの

ありがとッ!

は、何だか雰囲気が少し違う・・・。

細木美知代アナ

のとなりにいるハズの

松風雅也

がいません。

松風雅也がどうも夏風邪をひいたらしく、番組を初欠席しました。助っ人として、

ゆしん

が登場したものの、ゆしんに松風の代役ができる力があるハズがなく、きょうはほぼ細木アナの

一人喋り

での進行となりました。一人喋りができるか否か、

tvkニュースハーバー
ニュース930

に代表されるように、tvkの女子アナに求められるスキルであると思いますが、残念ながら細木アナに及第点を与える事はできませんでした。

細木アナは松風雅也やキャシー中島や林マヤ、中西哲生に小山武明と言った強烈な

をもったコメンテーターのようなツッコミ役がいて映えるキャラなのです。で、いざ一人だと何とも芯の細い感じでした。

きょうが水曜日でコメンテーターが北原照久と新田恵利という全体的におとなしい、言うなればオトナの曜日であった事も影響しているかも知れませんが、例えば、きょうの

オトモノ♪

のゲストに来ていたクラリネットアンサンブルの

カラフル

というメンバーから

EWI

という歴代のT-SQUAREのフロントマンが使っている事でも有名なウインドシンセサイザーの話を引き出す時も、松風雅也がいたらもうちょっと少し話の種が広がるんではないか・・・と思い、世界初のEWIだけを使ったアルバムをリリースする為にせっかくゲストに来てもらっているのにと残念に思いました。

やはり、

TVグラフィックおしゃべりトマト

鎗田圭子アナ

を初めとする歴代のVJアナウンサー陣や、

tvkニュースハーバー

を、番組開始から担当していた、

仲山今日子アナ

は、スゴイ存在だったんだな・・・と、実感した次第です。

コレばかりは本人の意識次第で、経験を積むしかないと思いますね。話を引き出す力とか、スピーチ力とかは一朝一夕で身につくものではありませんので。ただ、tvkのアナウンサーしてやっていく気持ちがあるなら、意識的に身につけて欲しいものである事は間違いありません。他の地方局ではなかなか求められないものではあると思いますけれども。

明日の

ありがとッ!

に松風雅也が戻ってくるかは分かりませんが、楽しく番組が見られる事を祈っています。

全く関係ないですが、きょうの

「新田恵利の作るの大好き」

で、

「私、老眼なんです」

って新田が言ったとき、あまりにも悲しくなりました。新田恵利が老眼・・・。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!

スポンサーリンク