本気を出せばこれくらい | ササキタイキの思うツボ

本気を出せばこれくらい

シェアする

関連記事

tvk40時間スペシャル『あすの地球と子供たち』~PRAY FOR HAPPINESS~

も、2日目に突入。MCは別所哲也に交代。

まず、本日も

あっぱれ! KANAGAWA大行進
丹沢登頂生中継

を初めとして、生中継が盛り沢山・・・。スタッフもカネも足りるのか? ってくらいの大盤振る舞いです。

その他にもしれっとやってる割に結構無謀な企画

「キンシオタニのかながわ40景!」

もありますし。

それに加え、

かながわ旬菜ナビ
カナフルTV
岡崎五朗のクルマでいこう!

はスペシャルバージョン。

カナフルTV

に至っては2時間スペシャル。おカネがない神奈川県もtvkが40周年とあっては予算を捻出・・・のようです。

そして

「Message Of The Soul」

はあの五木寛之にインタビュー。なかなかスゴイことをするtvkです。

番組の柱である社会への提言コーナー

「ACTION」

は、

「こども」
「仕事と社会貢献」
「食と安全」
「自然再生エネルギー」

とあって、「旬菜ナビ」の山崎彩旬菜キャッチャーがコーナーを仕切っていた

「食と安全」

などはtvkと

JAグループ神奈川

との開局からの関わりの歴史について深く知る事ができて勉強になったところがあったものの、

「仕事と社会貢献」

は単なるスポンサーのパブリシティですし、

「自然再生エネルギー」

は、せっかく

坂本龍一
岡田武史
孫正義

といった著名人にインタビューを取りながら、若干構成に間延び感を感じたのは残念・・・。それと中村理恵さんが久々にリポーターとして出てきた、

「HAPPY MEETS in トレッサ横浜」

あれは、番組構成上浮いた存在でしたね・・・ラブママとあすの地球と子供たちってことなのか?

そして最後のスターダストレビューのスペシャルライブ。ゴールデンタイムにスタレビのスペシャルライブをしかも生放送で90分もやる局なんて、今や民放ではtvkだけでしょう。

分かっていた事ですが、tvkがカネとスタッフを投じて番組を作ればこれだけのものを作れるんだっていうのをまざまざと示した特番でしたね。ただのU局ではない、何かを持ち合わせている局です。

が、最後のエンドロールでフジテレビ

27時間テレビ

ばりにスポンサーを読み上げたはいいものの・・・スタッフに関するものがほぼ何も無い。おそらく全員の社員が出社していた事や社員以外にも関係会社、契約スタッフ、外注・・・と関わっているからなんでしょうが、どれだけのスタッフが携わっていたかっていう事くらい流してあげても良かったんじゃないかと。

制作協力:ケイズアドバンストデータ

って、そりゃないだろうと思いました。それと謎だったのが、

技術協力:テレビ埼玉

は? 中継車でも貸したんでしたんでしょうかね? まかり間違ってネットするとイヤでも関わらなくてはならなくなるからネットはしないで協力だけするテレビ埼玉・・・?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!

スポンサーリンク