インタラクティブとはかくあるべし | ササキタイキの思うツボ

インタラクティブとはかくあるべし

シェアする

関連記事

tvkの

ありがとッ!

の水曜日に、tvkの昼ワイドのDNAを受け継いだコーナーが放送されています。名付けて、

「ありがとッ! クイズ」

首都圏トライアングル

枠のコーナーで放送されたネタをキーワードにそれをクイズにして、FAXやメールで視聴者に解答を寄せてもらおうというもの。

幸運にも電話がかかってきた視聴者が正解をすれば、

元町・ヨシダ

提供のディズニーのグッズがプレゼントされます。

キー局ならさながら視聴率対策で行われるであろう内容ですが、年に2回しか視聴率調査をしないtvkにそんな事は関係ありません。番組をスミからスミまで見てもらおうということには違いないでしょうが、スタッフが求めたいのは視聴者との

「つながり感」

でしょう。これこそ、

TVグラフィックおしゃべりトマト
たてながHAMA大国
ハマランチョ

と、受け継がれてきたtvkの昼ワイドのDNAと言えます。

黎明期にはハガキ、そしてFAX、今はEメールと手段は変わりつつも、視聴者からのお便りをこれほどまでに大切にする局は少なくとも関東ではtvk以外見当たりません。

現に、視聴者から

「えーっ? ホントに電話がかかってくるんですか?」

とかいう反応も・・・。こんなネット全盛の時代になっても、テレビの前の視聴者はこんな感覚なのです。

これこそ、昔言われた、

「インタラクティブ」

だ・・・と、思うのは自分だけでしょうか? 

こうして時代は変わりつつも視聴者とのつながりを大切にする局・・・それがtvkだと思いますね。

ただ残念ながら、番組でiPadを駆使して放送中に更に双方向的な事を目指すべくいろいろやっているものの、視聴者から流れてくるツイートのレベルの低さは何とも言いがたいところで・・・。

あれじゃ、出演者もどう反応していいのやらってところでしょう。あんなもの、ソーシャルでもインタラクティブでもなんでもないです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!