言ったそばからこのザマか | ササキタイキの思うツボ

言ったそばからこのザマか

シェアする

関連記事

今朝の

チェックタイム

を見ていましたら、京浜急行の京急蒲田駅付近の高架化のニュースをやっていました。

リポートしていたのは記者・アナウンサー兼務の

竹田有里

六郷土手駅付近での徹夜の高架のジャッキアップの光景を取材していたほか、第一京浜を横切る踏切を渡る最終電車の姿を追う人々を取材していました。こういうところはキー局にはできない、都域局のMXならではでしょう。

ところが・・・。

八田亜矢子「なお、京急ではダイヤ改正が行われ、急行電車を倍増させ10分間隔で運転するなど羽田空港へのアクセスが向上しました」

この原稿を取材した

竹田有里

が書いたのか、他の人間が書いたのかは分かりません。どちらにせよ、あまりにも詰めが甘い。都営浅草線・品川からの電車は今までも終日10分間隔で走っていましたよ。

しかも今回、倍増した急行というのは横浜方から20分間隔で走っていた

エアポート急行

の話で、浅草線・品川方の話じゃない。浅草線・品川方からは平日日中・土曜休日において従前20分間隔の

エアポート急行

が、

快特

に変更され、浅草線・品川方から20分間隔で運転されていた

エアポート快特

の大部分を

快特

に格下げし、エアポート快特を含む

快特

を10分間隔で運転するのです。しかも、平日朝には羽田空港行快特の増発までも行いました。

このMXの報じ方では、あたかも京急は今まで羽田空港へは急行電車とやらを20分間隔でしか走らせてなかったみたいな言い方じゃないですか。

こんなんじゃ、おそらく京急蒲田通過で大田区や石原都知事をも巻き込んで大きな議論になった

エアポート快特問題

もMXはろくずっぽ報道しなかったんでしょうね。報じていれば、こんな原稿になるはずがない。

都域局としてできることをやってくれ、MXならではのことを流してくれって言ったそばから、この体たらく・・・。

羽田空港の国際化で神奈川はどう変わるかっていう特番を、考えようによってはよその都道府県の出来事にすぎないのに

tvk

は特番まで作って流したって言うのに、地元のMXのこの有様は何なんでしょうか。

ホント、MXにはガッカリです。今晩の

TOKYO MX NEWS

に多少期待はしますがね。

【追記】
「TOKYO MX NEWS」でも内容は違わず。代わりに「5時に夢中!」の生投票で羽田へ行くには何をとかやってましたが・・・。どうなってんだ、この局は。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!

スポンサーリンク