首都圏地デジで混乱続く | ササキタイキの思うツボ

首都圏地デジで混乱続く

シェアする

関連記事

28日の


毎日新聞

のネットニュースで、

東京スカイツリーへの送信所移転延期へ

というニュースが流れました。

TOKYO MX

については、物理チャンネル変更の関係ですでに送信所を東京スカイツリーへ移転していますが、NHKとキー局については来年1月の送信所移転を予定していたとのこと。

ところが試験電波を発射したところ、出力やアンテナの方向の関係で受信できない世帯が首都圏各地にある事が分かり、移転延期を余儀なくされそう・・・との事。

詳細を把握するにも、日中に停波が必要で難しく、NHKによれば来年5月までになんとかしたいとのことですが・・・。

MXが受信困難になった地域が都心部に発生したって話を前にポストしましたが、これも含めて、こんな事は素人目にも予測がつく話で・・・。

例えば、MXアナログが使っていた14chあたりを使って1波でもいいからスカイツリーから試験電波を10kwで発射して、キー局で告知CMでも流して必要ある世帯にはアンテナの方向調整を促すとかやり方はいくらでもあったことでしょう。しかも、地デジを言い出した総務省の役人は、

「早く解決を」

なんて、他人事なんですからまさに由々しきことです。

そんな中で、昨日、NHKの県域放送が開始された群馬県で

【011-0】

NHK総合・東京

から

NHK総合・前橋

に枝番が変更されまして。県域を

群馬県

に設定してあるテレビで自動スキャン機能のない受信機ではNHK総合を受信できなくなるテレビがあるワケですが、そうしたら

「NHKが映らなくなった」

と、なんと3万3千件も問い合わせがあったとかで・・・。12月には栃木(宇都宮・総合)での枝番変更が予定されていますが、またこんな騒ぎになるのでしょうか。

こんな有様を見て来年3月に東京タワー波を停波するMXは焦りだしたのか、今になって

チャンネル再スキャン

を促すCMを流し始めました。

デジタルになっても、役人、放送局、そしてオーディエンス。この三角形のリテラシーがきわめて低いこの様を何と形容すればいいのか・・・。

どいつもこいつも、もう少しアタマを使えって言いたいですよ。せっかくデジタル化したなら、その辺も底上げしなきゃ話にならないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!