独占生中継はいいとして | ササキタイキの思うツボ

独占生中継はいいとして

シェアする

関連記事

昨日の

tvkニュースハーバー

には、27日に川崎市のとどろきアリーナでファン・カルロス・レベコとWBA世界フライ級をかけてタイトルマッチを行う

黒田雅之

が生出演。なんでも川崎でボクシングの世界タイトル級マッチが行われるのは初との事で、しかもtvkとしてはゴールデンタイムに独占生中継・・・。気合いが入ります。

それはいいんですが・・・。

小林咲夏アナ「この後は、黒田雅之選手が生出演です!」

スタジオの観音扉から入ってくる黒田選手ですが・・・。

第2スタジオが驚異的に狭い事がモロ分かりで・・・。観音扉の横にはいつも

伊藤りえ

がいるクロマキーのスペース、いや、カメラの置き場所が。しかも、黒田選手のようなスポーツ選手が来ると余計に・・・。

こないだ、横浜DeNAベイスターズの中畑清監督が来たときも遠近法の関係から狭いと思いましたが、ホントに狭いですね。

せっかく新社屋を建てたのに、何もこんなに狭いスタジオを作るこたないだろうと思いますが、狭い方が使い勝手がいいのだから、これでよいのでしょうか。

U局の2スタは狭いところばっかりで・・・。

テレ玉

は4人横に座れば一杯で、あとは立ってもらうしかない。

チバテレ

もサブ横のテレビ局のスタジオと呼んで良いのか? っていうようなスペースで・・・。

tvkの山下町の社屋の2スタも驚異的に狭かったですよね。でも、そこまで狭いと知ったのは

おしゃべりトマト

の最終回での事。えっ? こんなに狭かったの? って・・・。あれほど狭いスペースにゲストコーナーみたいなところを設けてたんですから、スゴイものですね。

tvkの2スタもああいうパンがなければ、そこまで狭いとは思わない。その辺、tvkの美術さんは知り尽くしているんですかね・・・。腕がなるというか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!