面接ウケの良い女子アナ | ササキタイキの思うツボ
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/km64975/taiki-sasaki.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

面接ウケの良い女子アナ

シェアする

関連記事

きょうは神奈川県の公立高校の入試が行われました。

本年度から面接による前期選抜と筆記試験による後期選抜の二本立てが廃止され、筆記試験に加え面接が課される形に変更になりました。

受験生や受験生を持つ親は気が気でなかったでしょうし、はてまた来年以降に受験を控えている中学生や親も気になるところだったと思います。

以前にもポストしたとおり、県域局としては公立高校の入試ネタというのは重要なセグメントソフトで、特にU局は各局積極的に取り組んでいます。

かつて、

ひのき秀英学院

がスポンサーで

合格へのパスポート

なんて番組を手がけていたtvkも、ゴールデンタイムに筆記試験の解答と受験倍率速報を放送です。

司会は

吉井祥博アナ
細木美知代アナ

そして、どこから連れてきたのかきょうの受験生達が出演。

あとはスポンサーの

学秀舎プレップスクール

をはじめとする

神奈川統一模試研究会

なる予備校の講師の面々が入試問題を解説、そしてtvkの公式サイトには筆記試験の解答速報を掲載するという念の入れようです。

さて、例年は、独自問題を出題する

学力向上重点校

の解答速報も掲載していたと思いますが、今年からその独自問題がなくなったんでしょうか? その辺は

神奈川新聞

まかせ?

それよりも本年度から面接が必ず課される事の方が重要ってな話で、面接対策を流していました。そうしたら・・・。

吉井アナ「tvkアナウンサーきっての面接ウケのよさそうなタイプの細木アナの解説でした」

だって。

面接ウケはいいでしょうが、素性は強烈ですが・・・細木アナ。その面接ウケの良さで採用してみて、tvkの社員さんたちもまさかこんな人だとは思わなかったのでは? 面接で人なんてなかなか見抜けないですよ。

番組を見ていて思ったのは、倍率速報を流している最中に

私学の魅力

と称して、私学の宣伝を流していた事。これはいただけないですね。

tvkや予備校側にその私学からどれだけのキックバックがあるか知りませんが、公立単願の受験生も多数でしょうにこんなものサッサと倍率速報を流してからやればいいのにと思いましたが・・・。

さて、番組のスポンサーには

東進ハイスクール
東進衛星予備校

もついていて、今話題の

林修先生

も登場していました。こんな事が無い限り、tvkではCMが流れないですからね・・・。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!