大熱戦が本格開幕筋 | ササキタイキの思うツボ
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/km64975/taiki-sasaki.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

大熱戦が本格開幕筋

シェアする

関連記事

きょうの

SOLiVEトワイライト

は、またも登場

福嶋貫太郎

チャット参加者「かんたろうさんおはようございます」

もう完全に頭数に入ってるようですな。

福嶋「ここで速報が入りました。幕張で朝日が」
チャット参加者「デタ----------ッ」

こんな放送、もう勝手にやっててくれよ。

日の出いちばんノリ

北海道河東郡上士幌町

驚異的に参加者の少ないソラキャンバスでの解答は全員北海道。

福嶋「北海道パーフェクトでした。というワケできょうの日の出を拝んで参りましょう。(パンパン)だっだっすただつ!!」

何を言ってるのだ、福嶋貫太郎。

予報センターは

草田あゆみ

草田あゆみも紅一点と呼べるまでにはあと一歩・・・。昔の

高嶋ルミ子

あたりの位置が・・・って、あの人はヘンな方向に色気づいちゃって。ただの加齢?

おめざましメール

までご丁寧に福嶋貫太郎の名前で送られてくるのだけど、写真が

江川清音

に仰がれ怒られている写真。これはには大笑い。

そんなこんなで

SOLiVEモーニング

江川清音

「さーやん、おはようございます」
「さやねちゃんおはようございます」

河村さやかとの差をイヤでも感じる・・・。人気ないと応援したくなるぞ。

予報センターは

柳博

気象要素としては、酷暑に台風に桜島に・・・といろいろあって、予報センターも大変。

で、きょうのリポートポイントの雲の絵の目が怪しい・・・。画才がありますな。

気になるリポート

はやはり桜島の噴火の写真。

みんなでソラにスタンプ

白く輝くものをソラにスタンプ

きょうは

真珠記念日

だそうです。

ハピハピモーニング

今日から当分テレ玉でのネットはなし。

しかし、なんちゅうファッションだ未莉。しかも全身ショット。

「ツッコんでツッコんで~」

って姿勢がアリアリ。

いがちゃん「今日夏っぽくて素敵なお洋服を着ている未莉ちゃんにドキドキのいがちゃんです」
未莉「これでも暑いです。ライトが・・・」
いがちゃん「これ以上脱げないわよ」
未莉「脱がないわよ」

空調も効かない古い社屋のただのロビーから放送している番組・・・。

キャッちば

山武市「蓮沼ウォーターガーデン」

東京ドームの1.5倍、16個のプール、サンダースライダーにトルネードツイスト・・・多くの千葉県民が訪れるんでしょうな。7/13オープンだそうで。

コレミテ!

CDランキングはお休み・・・演歌ばっかりのランキングを流すのはついにムリになった?

で、

Pick Up Artist

山崎あおい

が生出演。

ごごたま

のエンディングテーマくらいでしか知らない人ですが・・・。なんと19歳の現役慶應大生?

いがちゃん「私と歳が近いよね」
未莉「それはいいよ。天が二物も三物も与えちゃったパターン・・・19歳で作詞も作曲も? 14歳から? いがペディアの情報もスゴイ」

何でも「○○ペディア」つけるのやめてくれってところが・・・出てグランプリ取ったオーディションというのが

第3回Music Revolution

特別審査員は秋元康だそうで・・・。

山崎「『オーディションでの詞の世界観を伸ばしてください』と言われました」
未莉「惚れ込まれたいね、どうしたら大物の人を・・・」
いがちゃん「ちょっとちょっと・・・いがペディアの情報では日ハムの谷口雄也投手が好きらしいですね」
未莉「どこがですか」
山崎「顔が好き」
いがちゃん「私は中田翔」

聞いてないから、そんな事。

いがちゃん「インドカレーが好きだそうですが」
山崎「辛いのが・・・」
いがちゃん「千葉には美味しい店もあるので満喫して頂けると」

こんな朝っぱらから千葉でインドカレー屋やってない。

山崎「妄想が好き。壇蜜さんが好きなのでああいう色気に憧れる」
未莉「あおいちゃんには魅力があるので大丈夫。秋元先生にどう好かれるか・・・」
いがちゃん「20歳になったら一緒に飲みましょうね」
未莉「今度はスタジオで歌ってください」

どこに歌うスペースが・・・柱が邪魔してるような場所で。

未莉「時刻は7時15分を廻りました。今日の・・・この時間はお天気を」

相変わらずのクオリティ。

未莉「続いてはこちらのコーナーです」

ガスでおいしくおうちごはん

生春巻き

キュウリが入っているので食べられない。それとそうめんを入れるそうだけどのびてしまわないか気になった・・・。

で、未莉が

谷岡恵里子

のワークショップへ行ったとか。何のワークショップをやってるの? 谷岡。

未莉「未莉ちゃんの舞台に行きたいって・・・みなさん、来て頂いている方ばかりですね」

スゴイ記憶力なのか、ファンがそれだけ限定されているのか・・・。

saku saku

ヴィンセント「虫って好き?」
トミタ栞「カブト・クワガタ・ゾウムシ・カミキリムシも好き。」
ヴィン「ゾウムシはよく分からないけど」

さすが飛驒育ち。

ギフト☆矢野「ボク、ゾウムシとかカメムシとかだめです。」
ヴィン「お前、嫌いなモノがありすぎねえ? コーンライスって盛り上がってるのにコーン嫌いなんでって、ミックスベジタブル的なって。」

さて・・・。

ヴィン「三鷹って田舎で虫いっぱい見ててちょっとしたナウシカ状態で、でも横浜で見なくなって・・・」

三鷹は横浜と比べりゃ田舎ですなあ。

ヴィン「・・・初めて見たんですよ。タマムシ。ムシできないよね。」
トミタ「ヴィンちゃん、バウ!」
ヴィン「出た、高田文夫さん!」

視聴者から

廃缶を使って作ってみました。

と、透かしのヴィンセントとトミタの絵が・・・スゴイな。

ゲストはいきものがかり

ヴィン「みんな30位で人生の半分くらいが『いきものがかり』なんですよ。どうなんですか、勝手知ったる仲じゃないですか。」
水野良樹「山下とは25年位の付き合い。絶妙な人間関係。お互いに距離を取りながら・・・」
ヴィン「「どっかの社長みたいな事言ってません?」

ヴィン「忘れないで欲しいと思ったことは」
吉岡「『中学・高校・大学の地元にいた頃の青春感』鮎祭り、免許取り始めると茅ヶ崎の海、湘南平の夜景 宮ヶ瀬ダム・・・」
吉岡「青春期の道楽・・・高校時代は相模川だったのに大学時代に感じる世界のキラキラ感。より満喫できる自然。都会に来ると忘れる。」
山下「原チャリ取ったらヤビツ峠ですからね」
ヴィン「オレらも! 原チャリで三鷹から多摩センター抜けて国道129号下って海へ行くんですよ。」

いきものがかりがこんな話してるのってこの番組だけだろうな。

ヴィン「最近『ワクワク』『ドキドキ』したことは?」
水野「バッティングセンターを訪れるカップルの人間関係を観察すること」

バッティングセンターなんかいくのか・・・。

水野「男子がいいところを見せようとする。女子はかわいらしい弱々しいところを見せる場所なんですよ。あ~打てない! 男子は勇ましく女子はかよわしく・・・こないだ逆があって女子がソフトボールやってるらしくパキーンとか。」

ギフト「ギフト☆矢野、ビナウォーク行ってきましたのコーナー!・・・ガラガラガラポン!(←ドアを開ける音)」
ヴィン「応援歌歌おうか?」
ギフト「いいです。もう4回目ですよ。」
ヴィン「1クール行ったのか、このコーナー」

ビナウォークの

田中秀一(田中ちゃん)

ビナウォークバーゲン

のPR。向かったのはビナウォーク5番館2F。

チャオ