「みぶりてれび」騒動に思う | ササキタイキの思うツボ

「みぶりてれび」騒動に思う

シェアする

関連記事

ネットを騒がせている

みぶりてれび

騒動。

カモン! カナガワン」を番組にしたらどうか?

と声をかけた人間として、情けなく思います。

情けなく思うというのは、編成局リードの制作会社関与の番組に対するtvkのチェック体制がなっていないこと。これは言うまでもないし、

古矢智一

さんは番組の代表として詫びて当然と思います。

それもさることながら、こんな事に大騒ぎするネット社会のくだらなさにも呆れてモノが言えません。

40時間テレビ

については一言も触れることのなかった

Yahoo! トピックス

が、この騒動についてはデカデカとトップサマリー。他に取りあげるべきニュースはいくらでもあるでしょうに。カバー率にして日本の人口の1/6しか見られないテレビ番組ですよ。

でも、翌日全国紙も紙面で取りあげましたから、それだけ放送倫理上の問題があったということなんでしょう。それにしても騒ぎすぎな気がしてなりません。

他にもっと

くだらない

ことをキー局は恒常的に垂れ流しているのではないか?

決して話を矮小化しようとしているのではないという意味で、tvkの編成部というかテレビ神奈川会社全体、COMSやブレイクタイムの人たちにも省みて欲しいことがあります。その逆に言えば

日本の人口の1/6がtvkを視聴している、在京メディアもtvkに注目している

って事をもう少し認識して頂きたいって事です。どうも、

どうせ誰も見ていないだろう

っていう、昔のUHFのチャンネルの頃に染みついた良くも悪くも

体質

が抜けきっていないのではないでしょうか?

何度も言いましたが、地デジではキー局と同じ土俵なのです。少なくとも神奈川県全域と東京の4割では・・・です。

tvkは今回の騒動で番組に対する

ユニーグループホールディングス

という貴重なスポンサーも失ってしまいました。せっかく評価されていたソフトだけに残念です。

そして、今回の騒動をきっかけに

在京メディアを見返してやる

っていうようなソフトを生み出して欲しいモノです。それが仮に

みぶりてれび

発だって、いいじゃないですか。いい反省材料になるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!