露呈する情報発信力の欠如 | ササキタイキの思うツボ

露呈する情報発信力の欠如

シェアする

関連記事

このポストの前の

「露呈するアカウンタビリティの欠如」

という記事をあげた後、

朝日新聞(東京本社版)

の2014年1月25日の夕刊の冬ドラマ座談会の記事を拝見しました。

「新聞の解説記事は“東京ニュース通信社”や“日刊編集センター”に丸投げされている」

という記述は、誤ったものであることが分かりました。

座談会に参加した朝日新聞放送取材班の

丸山ひかり
竹内誠人
板垣麻衣子

氏らの記者の方々には率直にお詫び申し上げたい。誤っていた事実は訂正させて頂きました。

朝日新聞のテレビ・ラジオ欄の紙面を見れば見るほど、番組を精力的に見て日々熱意を持って取材している姿が手にとって分かりました。

それと合わせて、恩師の上智大学の

音好宏教授

に対して、

“半ば破門された”

なる記述をしたことを取り下げさせて頂くと共に、師にも謝罪致します。

ここで分かったのは、

評論家
識者

と嫌いなスラングですが、ただの

ヲタ

の境目です。

ヲタが

「従事者には“見識”が必要だ」

なんて説く・・・いや、“説く”なんて言葉は烏滸がましいから書いたところで、メディアアクティビストの

津田大介

氏が言うところの

ウェブ上のゴミ情報

の一部でしかないんだな・・・と、実感した次第です。

このブログなんて、所詮“臭い”生ゴミの一部にすぎない。

Twitter

ニコニコ動画

はてまた匿名大型掲示板のゴミコメント、

イケダハヤト

氏の言うところの

Yahoo!トピックス

あたりの

ウンコメ

と同列にすぎないのでしょう。

これで横浜までの電話代をかけて

tvk

の社員の方から

“影響力を考えてくれ”

なんて説教を受けるのが、バカバカしくなってきました。自分の”影響力”なんて・・・。

その

イケダハヤト

氏や

伊藤春香(はあちゅう)
村上福之
永江一石
宇佐見典也

氏あたりの

アルファブロガー

ヲタ

の境目って何なんでしょうね? 東京某局あたりでの話ですが、

アルファブロガー

が意気揚々とメディア活躍しているのを見ると、なんなんだろう自分、と思わざるを得ないです。

ますます、書く気をなくしてしまいました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!