露呈する人間力の欠如 | ササキタイキの思うツボ

露呈する人間力の欠如

シェアする

関連記事

身内が帰宅したときに、なかなか届かなかった

GALAC (ギャラク) 2014年 08月号 [雑誌]

新品価格
¥780から
(2014/7/17 20:30時点)

と、以前、

ハマランチョ

で北原照久のサイン入りCDが当たったときに見た事のある封筒が・・・。

株式会社テレビ神奈川 総務部

とあります。big-logo

書面のところには

総務部 境

のハンコがあります。おそらく

境真理子部長

でしょう。

中身を見てみました。

もう手元にないのでよく覚えておりませんが、要約すれば、

「セキュリティ対策については神奈川県警と相談しつつ進めております」

とのこと。そんな事より目を疑ったのが、

「それとお願いなのですが、メールは共用メールフォームからお願い致します。但し、返信はお約束できません。今後、社員への個人宛メールはご遠慮下さい」

とありました。

という事は、お昼の情報番組に脅迫メールを100通送りつけて威力業務妨害で逮捕されたヤツとか、至極一部の学生に多いtvkマニアとオイラは一緒か? ・・・と。

確かに、何遍か個人宛にメールを送った事があります。そんな事より・・・

スポンサーリンク




見事な論点のすり替え

今回のメールの発端は、Windows XPとIE8の環境でこのブログの記事をローカルに保存して、何遍もアクセスしてきた社員なり関係会社なりの人間がいる、という情報でした。

アクセススクリプトで会社のActiveDirectoryの環境が分かって危険ですし、未だにXPを使っている事も頂けないな・・・と。それをメールしただけです。

ただ、ITに精通していると思われる方に送ったのと、大学と高校の後輩をCCに入れた事、そして今のネット社会に対する愚痴を書いたのが余計だったのかもしれません。

「アイツのメールに迷惑している!」

って情報が境部長に寄せられたのでしょう。といっても片手で数えるほどのメールしか送った覚えがありませんが。

あなた方の会社の従事者のITリテラシーが低いって指摘してるのに、こういう封書を寄こしてくるという事は、

「アンタとは今後一切拘わりません」

と宣言されたようなモノです。論点をすり替え、人の人格や社交性を否定している。過去の出演者や従事者とのいろいろなゴタゴタを見るにこの会社のやりそうな事です。あまりの内容に怒りを通り越して悲しくなり、手紙は破り捨ててシュレッダー行きにしました。

それからこの会社の自社制作番組は一秒たりとも見ておりません。唯一の例外が、

saku saku

ですが、この番組はあの会社本体はほとんどタッチしておりませんので。いや、リニューアル後は本当につまらないから何れ見なくなるかもしれませんけどね。

ただし、これが余計だったのかも

唯一の後悔がネットへの愚痴を書き連ねてしまった・・・それでしょうか。

このブログでさんざんあったヒドいキーワードでの検索や何がエラいんだかアルファブロガーだか政治家なんていっている市会議員だか知らないけれど、そいつらが跋扈するネットってもんがどれだけ腐っているかっていうのを書いてしまった。メールはサクッと削除してしまったので、よく記憶にありませんが。

そんなもの、書かなきゃいいのに。オイラには人間力が足りないんでしょう。それに尽きる。それが今回のテレビ神奈川からの事実上の今後の関係断絶宣言につながったのかもしれません。

"ニンゲン"というモノが分かっていない

ただし言わせて頂きたい。今後、神奈川に拘わるところでオイラがまともな地位について関係者と名刺交換するような事があっても、この会社の関係者には名刺も渡さないし、会釈もしないでしょう。

名刺にはメールアドレスが書いてあるものですからね。二度とメールを送るなというもの渡すのはおかしいじゃないですか。名刺を渡されましても取材は受けません。拒否します。そこまでの事を考えてあんな書面を送ってきた・・・そういう覚悟がおありなんでしょうし。

それとも、こちらを“常識人”と考えて共用メールフォームを誘導した・・・って事ですか? そう考えられない自分は度量がない証拠なのでしょうか?

ブログを含めて今後について

少なくともこの会社のコンテンツに五覚で触れる事は先ほど申した番組と他局から購入(番販)されている番組以外、今後一切ございません。

私は今東京にいますし、あと20年は住み続けるつもりです。神奈川の情報が分からなくとも何も困らないのです。必要性があらば、朝日新聞の地域面と神奈川新聞のウェブでも見れば十分です。読みたい記事があれば神保町に行って、神奈川新聞を買えばよろしい。

この会社のコンテンツを見ないと神奈川県民じゃないよ・・・そんな質のあるものを作っているとも思えませんし、今後もあるとは思えません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!

スポンサーリンク