【930α】消防職団員綱引大会・相模原でシティサミット・心のレントゲン | ササキタイキの思うツボ
Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/km64975/taiki-sasaki.tokyo/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

【930α】消防職団員綱引大会・相模原でシティサミット・心のレントゲン

シェアする

関連記事

きょうの

ニュース930α

のキャスターは

三崎幸恵アナ

三崎幸恵アナ

スポンサーリンク




きょうのニュース

北朝鮮との協議内容・拉致被害者に説明

山谷えり子拉致問題担当相

は、平壌に代表団を派遣した意義を強調するため、

飯塚繁雄

代表らと面会。しかし、家族会のメンバーらは“不満と苛立ち”を隠せない様子。

飯塚さん“結局、拉致被害者らの情報が全く示されなかったという点ではそうだと思いだがらも予測しながらも残念な思いです。この報告の内容をすべて分析し次の手を早く手を打って欲しい”

事務局長の

増元照明

さん。

増元さん“外務省は敵ではないけれども、絶対的な味方ではないなという感想を持っているんですね。拉致被害者を取り戻すための交渉じゃなくて拉致問題を終結させるための交渉をしているとしか感じられないので、我々が何を言ってもだめなんだろうなというのが正直な感想で・・・”

相当な“苛立ち”を感じます。

そして特定失踪者問題調査会の

荒木和博

代表。

荒木代表“この状態で事態が前に進むということは考えにくいのではないかというのが率直な感想です”

そして、tvkが何故先頭切ってこの問題に取り組んでいるか・・・というのは川崎市に住む拉致被害者

横田めぐみ

さんの両親

滋さん
早紀江さん

の存在。滋さんと早紀江さんが市内で取材に応じましたが・・・。

早紀江さん“国家犯罪として連れ去られた人たちを37年も40年近くも全く見えない状況にしているということが明らかになっていて、「早く返せ」って「返してください」じゃなくて「返せ」ってぐらいの当たり前のことだということをそれをしっかりと伝えないといけないと思います。非常に憤りを感じますね”

なんでこう、弱腰なんでしょうかね。外務省。そりゃ“外圧”もあるのは分かりますが・・・。

北里大学病院の医師・酒気帯び運転の疑いで逮捕

勤務一時間前に酒を飲み、出勤途中に運転。軽乗用車等に相次いでぶつかるなど不審な行動を不審に思った男性二人にぶつかり、全治一週間のケガをさせたとのこと。

まあ、なんでローカルニュースのサマリーの第2番目なのか。それは医師が“公僕”だからに他なりません。

“キーワードは「地方創生」全国シティプロモーションサミット開催・相模原”

全国から100の自治体が参加したそうで・・・こんなイベントを相模原市が企画するところにリニア・相模総合補給廠返還・再開発などまだまだ人口が伸びる要素がある相模原だからこそですね。

特に“2040年に消滅する危機の自治体”が叫ばれる中で、

埼玉県吉川市

は若年女性の人口が増加する予測とかで注目が集まったとか・・・吉川・越谷・松戸・船橋、今、武蔵野線沿線が元気ですね。12分間隔、6両編成、風に弱いのに・・・土地があるかの差だな。

全国の消防隊員と団員が集結、綱引きの頂点に挑む! 横浜文体

第5回全国消防職団員綱引大会

の話題。2年に一度開催されるとかで今回から民間の“団員”も参加。これぞローカルニュースというネタですが・・・県内からも横浜・川崎・綾瀬から4チームが参加したそうで。

大砂章

大会会長の話。

大砂会長“消防は個人では仕事はしません。組織強化には個々の体力精神力気力を充実しなければなりません。綱引きはすべての要素が含まれているので大会で実施しています”

さて、初出場と相成ったのは

横浜市西消防団

彼等は

カナフルTV

梅小鉢

が取材したんじゃなかったっけな? なんだかJK消防団員がいるとかで。今回もママさん団員が参加していますよ。

小島一之主将“2ヶ月半に及ぶ苦しい練習の中で頑張ってきました。ケガのないように最後まで頑張ってやって行きたい”

しかし、6戦連敗全敗・・・決勝トーナメントに進めず。

小島主将“非常に残念です。全員でチカラを振り絞ったので後悔はないです。みんなで頑張ってやりました。ひとつも勝てなかったけれど練習の成果は出せました。2年後の次回勝てるように練習に励みます”

県内のチームは決勝トーナメントに全て進めず。結果は、

チャンピオン部優勝:京都市消防局
チャレンジ部優勝;長野市消防局B

3種類のプールも! スポーツ施設あすオープン・海老名

なんでも名前が

“ビナスポ”

こんなハコモノがこのご時世に作れてしまうのに、パルコの跡地の買取であれこれ・・・なんてやっている川隣の厚木との差を感じざるを得ません。圏央道も開通した今、海老名はとにかく勢いがあります。

内野優海老名市長“介護予防・予防治療の関係で健康な市民になってもらいたいというかたちで今回設計、様々な設備を整えました。大きな海老名の健康の拠点となっているところです”

これにららぽーとまでできるワケだ。人口10万人強の都市にですよ。海老名と言えば

“富士コカ・コーラ”

そんな世代には隔世の感が・・・。

世界で活躍! ダブルダッチのチームが小学校で特別授業・川崎

ダブルダッチチーム

“カプリオール”

が招かれ、縄跳びに力を入れている学校が企画。

リーダー・NOBUさん“ダブルダッチを通して友だち同士のコミュニケーションを育成するとかあいさつと「ありがとう」の言葉を大事にすれば必ず「夢」はかなうということを伝えました”

うーん、

“夢、死ね”