【つれづれ】ネットの誹謗中傷・名誉毀損について考えてみる | ササキタイキの思うツボ

【つれづれ】ネットの誹謗中傷・名誉毀損について考えてみる

シェアする

関連記事
スポンサーリンク




めんどくさいので当事者はすべてイニシャルにします

いやー、きょうも

エビプロスタット

のせいで熟睡できませんでね。とにかくトイレで目が覚める。薬局もこんなクスリ分包にすんじゃないよ、って感じですが・・・。

金銭的、精神的、体調的にも優れない中、まず派遣会社

R社

社内からアクセスがあり・・・、すぐさま

困ったコール

ってところに

“通報しますた”

当事者は知ってか知らずか、閲覧履歴を削除してアクセスしてきますがね、IPが同じだからモロバレだっての。

で、本日。やっぱり体調が優れませんでね、布団に潜っては出て・・・の一日。

そんな中、急にR社が紹介してきたD社の個人名でアクセスがありましてね。その後、麹町のS法律事務所ってところからしつこくアクセスがあります。企業のサイトでの名誉毀損行為に詳しいところのようですので

“名誉毀損だ、訴えるぞ! ゴルァ!”

みたいな感じなんでしょうなあ。いやー、参ったな。クスリ飲んで寝込んでしまうも、エビプロスタットで・・・。

誹謗

オイラはウソや誇張は書きません

いいですか、オイラはすべて昨年12/18にあった“事実”を書いてるだけであって、何にも“誹謗”ってのはしてませんし,まして“中傷”なんてしてないじゃないですか。

イケダハヤト

イケダハヤト

君や

中川淳一郎

中川淳一郎

氏が言うように

“実名をあげるんじゃない”

って是非はあると思いますが、向こうの実名をあげてこっちの実名をあげないのはフェアじゃないんで、こっちも実名で言っているワケです。要するに

アンタ方を通り過ぎていったササキタイキの一私見

であり、誹謗じゃないでしょう。それは。

名誉も毀損していませんね。オイラはコミュ障だ、うまく社会に適応できない、気分変調症だって言ってるじゃないですか。それに、逆に言わせてもらえばS氏の当日のあの対応は初日に来た人間への対応か? って思いますよ。あの時さんざん

“ちょっと待ってください! 一度に言われても覚えられない”

ってアラートをあげていたはずです。それを無視して・・・逆に訴えたいくらいですよ。こっちは。

M氏に至っては

“ブログ執筆”

っていうオイラの趣味まで完全否定してくれた。

ともあれ“出るところに出る覚悟”を出て書いています。削除依頼が来ようとも応じません。やるんなら徹底的に法廷の場でやりたいと思います。

横須賀市議・藤野英明氏の場合

一方、

“議員の息子は苛められて当たり前だ”

だの

“あなたは残念な人ですね”

などとオイラにの賜った横須賀の

藤野英明市議

藤野英明

ですが、横須賀のお嬢様に

“議会を傍聴するのはヒマ人だ”

等と発言したほか、まああとはこの

神奈川新聞

の記事を読んで下さいな。一応あのお嬢様に

“頭のおかしい”

まで言ってはじめて

“名誉毀損”

が成立するって事です。

“偏執狂”

では精神的苦痛でお終い。損賠も12万円ですか。そんなもんですよ。

だって、あの“お嬢様”もオイラに対し、

Togetter

でさんざん“精神的苦痛”を与えたわけで、そりゃどうなんの? って言いたいですもんね。

要するに

名誉毀損でD社がオイラからカネが取れたとして、そんなもんだ・・・と、思って下さい。はい。S法律事務所さん、こっちも準備しておきますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!