【つれづれ】速読精読をマスターしたいので斎藤孝"大人のための読書の全技術"を読んでみた | ササキタイキの思うツボ

【つれづれ】速読精読をマスターしたいので斎藤孝“大人のための読書の全技術”を読んでみた

シェアする

関連記事
スポンサーリンク




たまには“シャキット!”が役に立つ

シャキット!

シャキット!

火曜日の読書のコーナー。そこで気になる一冊が・・・。

サントリーウェルネス

の通販のCMで本を一日何十冊も読む・・・なんて豪語していた

あさチャン!

あさチャン!

のMCでおなじみの明治大学教授

斎藤孝

斎藤孝

の著書であります。

Kindle

Kindle 電子書籍リーダー
無料
(2015.03.03時点)
posted with ポチレバ
Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
制作: Amazon Mobile LLC
価格: 無料
平均評価: 4.1(合計 397,479 件)
posted by: AndroidHTML v2.3

で安く売ってたので、エイッと購入してしまいました。

とりあえず古典を読め・・・と

オイラ、

現代文

の授業で

“下線部の「それ」とは何を指すか。100文字以内で要約せよ”

なんて問題にアタックするために、とにかく

熟読

をするタイプだったんです。これが疲れるんだわな。

現代文はおかげさまで得意科目でしたが、活字を追うって言うのがとにかく苦痛になってしまい・・・。

そこでこの

斎藤孝

の本が気になっていたんですよね。そこで斎藤孝が勧めるのは

“セルフブランディングのためにはとにかく本を読め。特に古典や漢文。精読の訓練にもなるし過去の偉人から生きるノウハウを学べる”

って事。なんと斎藤孝は、古典や漢文をそのまま読んでいたのです。

それだけに留まらず英文までも読みこなし、翻訳を・・・とか。そりゃ文学部教授ですからそれ位のことは・・・でしょうけど、風呂でまで本を読むって言うんですから驚きです。

さて、たまる一方の新聞

そんなオイラですが、要するに

熟読

のクセが抜けないので、新聞を一紙読むのに1時間とかザラ。これで三紙読んでいるのですから、三時間ですよ。流石に疲れてしまいます。これでは。

その為には、とにかく速読・・・なんでしょうね。筆者は

要約

のコツを説いていますが、これ良書なんで読んで欲しいので、何がどうしたとかはここでは書きません。

紙の本の重要性

それと、

ホリエモン

堀江貴文

や、色んなブロガーみたいに

紙はオワコンだ

とか言ってる連中に耳かっぽじって読んでほしいんですが、斎藤氏は

紙の本

の重要性を説いています。電子書籍はインターネットという膨大な情報の中の一コンテンツにすぎないが、紙はその中で情報が凝縮され、完結すると。紙はだからなくならないと。なるほどね。

良書ですんで、是非手にとって読んでみて下さい。

とりあえず新聞一紙10分を目標にしよう・・・。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!