【つれづれ】[2015年春改編]フジテレビに言いたいことは腐るほどある! でもただひとつ・・・系列局に迷惑はかけるな!! | ササキタイキの思うツボ

【つれづれ】[2015年春改編]フジテレビに言いたいことは腐るほどある! でもただひとつ・・・系列局に迷惑はかけるな!!

シェアする

関連記事
スポンサーリンク




なんだろうねえ、CXに漂う閉塞感

もう、

フジテレビ

フジテレビ

のことを

CX

って言うのもヲタだけなんじゃないか・・・ってくらい、CXに漂う閉塞感ったらハンパないこの現状。

民放のガリバーが、情けない位の体たらくです。

“笑っていいとも!”を捨てた功罪

良くネットニュースなんかで、大してテレビなんか見ちゃいなさそうなライターが、

“「笑っていいとも!」なんかやってるからフジはダメなんだ”

笑っていいとも!

ってまあこれでもかと良く書いてましてね。

そこで

亀山千広社長

は打ち切りの大英断を下すわけです。

あれだけの長寿番組を打ち切りにする・・・それを半ば“国民的イベント”に仕立てた・・・その辺はフジの上手いところでしょう。

ゴールデンの最終回スペシャルは28%も視聴率も取って、

“タモロス”

っていう流行語も生んで・・・。で、残った番組はなんですか?

この春から

坂上忍

が帯で司会するって言うけど、ほとんど話題にもならないダメッぷり。

燃料を投下しただけで、終わってしまったわけです。

で、春からのフジの大英断

夕方の

スーパーニュース

スーパーニュース

をとうとう打ち切って、タイトルは

みんなのニュース

みんなのニュース

なんだ? この時代錯誤感マンマンなタイトルは。

そして、

アゲるテレビ

アゲるテレビ

で懲りてるだろうにまたかっていう

情報ライブ! ミヤネ屋

ミヤネ屋

の打倒・・・だって。ところがアンカーパーソンが

安藤優子

安藤優子

って言うんだから・・・。

タイトルも

直撃LIVEグッディ!

グッディ!

ですか。TBSに同じまんまの題名ありましたよね。1年でコケた朝番組・・・。

FNNレインボー一発・・・じゃない

FNNレインボー発(関東地区のみのタイトル)

レインボー発

を打ち切ってまで始めた

FNN NEWSPickUp

FNN NEWS Pick up

も早々に打ち切って、

こんやのニュース

そして21年の歴史を持つ

NEWS JAPAN

NEWS JAPAN

まで

あしたのニュース

あしたのニュース

にしてしまう・・・。

フジは何にも分かっていない、かつてのTBSの映し鏡だ

この局、何にも分かってないなと思うんですよ。今の4位よりもっと底辺の視聴率4位・・・ヘタすりゃ

テレビ東京

テレビ東京

に抜かれ5位をさまよっていた頃の

TBS

TBS

と同じコトしてるんです。番組が定着するにはある程度

ガマン

が必要ってコトと、

勝てない番組には何をしてもすぐには勝てない

って事が分かってないんです。コレもなにもかも

フジテレビ=メディアのガリバー

だった時代を知らない世代が入社してきてそいつらが編成だなんだを取り仕切るようになって、

気概

がなくなった・・・それを露骨に示しているような。

バイキング

バイキング

がなぜ

昼めし旅

に負けるのか、理由を述べよたって述べられりゃしないくせに、先輩から

“数字を取るにはこうすればいい”

って能書きだけは叩きこまれてる。このスマホ時代にそんなの通用しないのに。

同じく大学でメディアを研究していた悪友は言ってました。

“能書きだけのフジテレビ”

って。

一番アタマに来たこと

オイラが一番アタマに来てることはですね、この安藤優子の番組に“FNS加盟局強制ネット”の制約をかけて、

関西テレビ

関西テレビ

がお化け番組になっている

よーいドン!

よーいドン!

と共に苦労して育てた

ハピくるっ!

ハピくるっ!

を打ち切りにさせたってコトです。

“全国志向”

なミヤネ屋を相手に堅調な視聴率を得ていたのに・・・。

関テレはですね、

“あるある事件”

でズタズタになって、ウチの恩師(上智大学・音好宏教授)が第三者委員会の委員長やった報告書で受けた

“極度にキー局と東京に阿った番組作りを是正せよ”

って指摘の下、弱かったローカル番組の育成に励んでいたわけで。

それをキー局がつぶすようなコトしてなに考えてるのやら。

確かに昼のニュースの

FNNスピーク

FNNスピーク

“スーパータイム”

の改題にもなかなか従わず、厄介な局・・・ってのは分かりますがね。

この時代、別に関西で流れなくたっていいじゃないですか。まさに“関西で流れてない”っていうナショナルスポンサーに言いワケできない営業的事情がモロ分かり。

フジテレビには

境治

さんのこのブログの記事

を“耳かっぽじって読め”って言いたいですね。

関テレもよく分かっていて、

スーパーニュースアンカー

スーパーニュースアンカー

のタイトルだけは変えなかった!(←3/27で打ち切りとのこと、訂正します)

“8”はもはやブランドではない

もう、フジテレビや8チャンネルがブランドだったのを知る世代は、オイラみたいにオッチャンになってるんだよ。若い連中には通用しないの。

最後にそれでも

めざましテレビ

めざましテレビ

とくダネ!

とくダネ!!

だけが勝ち続ける理由は何故だか分かります?

それは“幼い頃からの習慣化”ですよ。忙しい朝だけは特別なんですよ。それ以外のものは何もないんです。

ズームイン!!朝!

ズームイン!!朝!

のリニューアル大失敗はソコに起因するんです。

分かってないね、この会社。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!

スポンサーリンク