【小ネタ】[鉄道][京急]12/5ダイヤ改正の目玉"モーニング・ウイング号"と"ウイング号"についてもう一度まとめておく | ササキタイキの思うツボ

【小ネタ】[鉄道][京急]12/5ダイヤ改正の目玉“モーニング・ウイング号”と“ウイング号”についてもう一度まとめておく

シェアする

関連記事
スポンサーリンク




関心高いですね

12/5の

京浜急行(京急)

のダイヤ改正の目玉、

“モーニング・ウイング号”

と既存の

“ウイング号”

についてもう一度まとめておきます。

新設! “モーニング・ウイング号”

概要

6時台に三浦海岸始発、品川着のものと、7時台に三浦海岸始発、泉岳寺着の2本が運転されます。

使用車両

2100形クロスシート車(1両あたり56席<補助席除く>)です。

泉岳寺

京急2100形
京急2100形

停車駅

三浦海岸

三浦海岸

横須賀中央

横須賀中央

金沢文庫

金沢文庫

上大岡

上大岡

品川

品川

泉岳寺

泉岳寺

のみです。

乗車方法

おそらく、停車駅あたり2両分の着席券(300円)を券売機で購入する形になると思われます。停車駅に専用券売機が新設されるか、停車駅以外の各駅で買えるのか等は不明です。

座れるのか?

着席券を買えば座れますが、約100席分ですから早々の売り切れが予想されます。既存のウイング号では1週間前から乗車券センターで予約販売を行っていますが、これを行うのかも不明(これ、今もやってるの?)

会社が9時始業だ、何故運転して欲しい時間帯に運転されないのか?

ラッシュピーク時は京急蒲田~金沢八景間で1時間当たり2分13秒間隔(27本/時)、品川~京急蒲田は2分30秒間隔(24本/時)の運転を行っており、既に限界です。品川駅、横浜駅の抜本的改良を行わなければ増発は不可能ですが、既に快特・特急の平均乗車率は約130%まで下がっており、それだけの大規模投資は行わないと考えられます。

既存のウイング号について

ウイング号
ウイング号

概要

品川発京急久里浜行4本、品川発三崎口行7本が品川でみて平日18:45~22:15に完全20分間隔で運転されています。使用車両は2100形、品川駅の改札外・ホームの券売機で200円の着席整理券を購入すれば必ず座れます。停車駅は上大岡までノンストップ、以南は快特と同じ扱いで上大岡以南に限っての乗車は着席整理券は不要です。

着席券について

“モーニング・ウイング号”と整合性を図るため、着席券が200円から300円に値上げされます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!