【つれづれ】ブログ論なんか語ってる場合じゃなくなってしまった・・・またも心不全で倒れる寸前に陥る | ササキタイキの思うツボ

【つれづれ】ブログ論なんか語ってる場合じゃなくなってしまった・・・またも心不全で倒れる寸前に陥る

シェアする

関連記事
スポンサーリンク




ここ数日・・・

アタマが痛くてロキソニンの飲み過ぎで吐いたり、台所へいくのも億劫な生活になっておりましてですね。仕舞いにゃ以前急性心不全になったときに見られたうっ血の症状が見られるようになりまして。

運のいいことに今日は内科の予約

昭和大学附属烏山病院

の内科の予約がありましてですね。この雨の中出かけて行ったワケです。

ところが・・・

またも尺取り虫の歩み。歩いては止まり、歩いては止まり・・・徒歩5分に20分を要しました。また。

診察呼ばれる、諸々話す

医師に諸々話して、血液検査、レントゲン撮影なんかをしてもらうように御願いしました。急遽、血液検査。その間に血中酸素濃度を測ると87位しかありません。

“こりゃ、また久我山病院に入院か・・・”

と思いましてね。でも、タダメシが食えるぞ! きょうはWiMAXとタブレットを持ってきているぞ! とか、安心しきっていたんですが・・・。

案の定

検査結果は最悪の数値。CRPが異常な値を示しています。その時点で酸素吸入になりました。

なんと・・・

きょうは久我山病院の主治医が外勤でしてね。受け入れができないって言うんですよ。

杏林大学病院

都立松沢病院

へ行くかのどちらかだ・・・とのこと。その確認でずっと待ってましてね。1時間くらい待ったでしょうか。

転院の時に

見てくれた心臓学会なんかに所属している医師がたまたまいたんです。詳しく見てくれました。

“あのね、こんなんで入院させたら可哀想だよ”

よく分かりませんがどうもその医師がその病状を知らなかったみたいなんですが。うーん、入院させてもらった方がタダ飯食えて有り難いんだけど・・・。

“利尿剤を処方しなさいよ”

ってなこって、また利尿剤の投与となりました。

結局

その心臓のオーソリティの医師が火曜に詳しく見てくれるって事でシャンシャン。朝から心電図、採血、レントゲンです。

薬局で利尿剤をスグのみ、トイレに行き・・・。帰りはまた尺取り虫の歩みだったけど。

今は

いくらか体調は良くなりました。水が溜まりやすい理由は水分の取りすぎなのか? そして急に眠くなりベッドへ。利尿剤を飲んでることを忘れていました。

見事に失禁・・・

残念。思いっきり物干しハンガーを引っ張ったら、ぶっ壊れるオマケ付き。

でも、今は快調でございます。ホントにきょう大学病院の予約があって運がよかったですね。うまいこと食欲も減退してくれ、米の在庫に一喜一憂する事もない(笑)

ただ、うっ血で具合が悪くなる・・・ってのはちょっと気にかかるところ。飲水制限とかまた始まるのかなあ。こんな体質じゃ酒とか飲めないじゃん。コンチクショウめが。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!