【小ネタ】[もしもシークス]末端の末端まで"Time is money"を理解させない企業は先行き危ないですよ、この時代 | ササキタイキの思うツボ

【小ネタ】[もしもシークス]末端の末端まで“Time is money”を理解させない企業は先行き危ないですよ、この時代

シェアする

関連記事
スポンサーリンク




クレジットカード利用枠いつも満杯

まあ、見だし通りの状態でございましてね。

12月にようやく加入できた

もしもシークス

もしもシークス

の1月度の決済も、通りませんでした・・・。

メールを覗くと催促・督促のメールばかりでウンザリするんで覗かないんですが、もしもシークスからも届いていました。

“1月度の請求ができませんでした。請求につきましては後日ご連絡差し上げます”

と。それが届いていたのが1/15の話でしてね。でも、何のアクションもないんで、1/28にカスタマーサポートに電話したんです。如何様にすれば良いのかと。

そうしたら・・・

電話口“カードの利用枠が満杯だったり、って話でしょうか”
ササキ“そうです。今は利用できますので決済をお願いしたいのですが・・・”
電話口“少々お待ち下さいませ”

(保留)

電話口“では、如何様にすれば・・・”
ササキ“カードは明日の13時から利用できますが・・・週末を挟みますので来月1日に決済して下さい”
電話口“了解しました”

が!

2/2に

楽天カード

の明細を覗いたのですが、決済された形跡がありません。どうなってるのか? と思ってるウチに

LINE Pay

LINE@

LINEat

の決済が通ってしまい、またカードの利用枠が満杯になってしまったのですよ。LINE@、どう活用すべきか思い倦ねていたところにこれ・・・不意打ちに近く。オイラのような旧世代の周囲はLINEなんてやってないし・・・w

仕方なく、またもしもシークスのカスタマーサポートに電話したんです。他社の決済が通って困ってしまっていることも。困っていると言っても利用枠を空けるしかないのですが・・・

が、信じられない対応

電話に出たのはオバタという女性でした。

オバタ“そもそも当社はそのようなフローになっておりません。誰が話したか分かりますか?”

この会社、電話で商売していてコールログ、対応履歴も取っていないらしい・・・。

ササキ“あの、私の言っている事を信用しないと仰られるのですか?”
オバタ“そう思われたのなら心外でございますが、そもそも・・・”
ササキ“もう、時間のムダだから、後のことはメールして!”

と、言ったはずなのに、今日の正午前にオバタの上席らしいハセガワって男から電話があったんですよ。

ハセガワ“そもそも・・・”

また、「そもそも」を話す。そもそもはいいからどうすりゃいいのか話せと言っても明確な返答はなく、録音を確認するように言いました。

13:55にハセガワから電話があって、まだコールが確認できませんと。良く確認すると28日を29日と伝えていたようで、よく調べるよう言いました。

そうしたら15:25にまた電話です。

ハセガワ“まだコールは確認できていませんが、ササキさんを100%信用して言いますと・・・”

んな、録音も取ってない、履歴も採ってない会社、こっちが信用しなくなるってば!

ハセガワ“今後のフローを申しますとお支払いを別途御願いすることになります”
ササキ“お支払いって、手段は何なの? カード? 振込?”
ハセガワ“銀行振込でございます”
ササキ“どこよ、銀行!”
ハセガワ“みずほ銀行・・・”

問い詰めないと最後まで目的格を話さない。しかも

みずほ銀行

みずほ銀行

最悪ですよ。そして、これにより40~50分の時間を無駄にしています。ブログ記事なら2本は軽く書けますね。それこそ

Time is money

です。それをこっぴどく言うとだまり始めました。で、

ソフトバンク光

ソフトバンク光

の解約の時に感じた、おそらくバイトレベルと思しきディスパッチャーの心のこもってない物言いの経験談を話したところ、

ハセガワ“当社の解約のフローですが・・・”

もう、呆れたので電話切りましたよ。単なるクレーマーだと思っている。

あのですね

こちらはあなた方と商談をしているのではないのです。こっちは幾ら話してもカネにならない。お客さまですよ。返事をメールにしろと言っているのも、時間がかかるからです。

それを反故にして、目的格を濁した形で3本電話寄こしてくるってどういう事?

もしもシークスには期待していただけに、この対応は本当に残念ですね。そして最後に言いました。

“格安SIMでかけ放題なら、ニフティも楽天もあるよ! あなた方みたいな会社には命取りになるって”

コールセンター

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でササキタイキをフォローしよう!

スポンサーリンク